第46回 全国伝統的工芸品公募展 入選

●伝統工芸 青山スクエア HPより引用
https://kougeihin.jp/external/202111kouboten/

2021年11月26日(金)から始まりました「 第46回  全国伝統的工芸品公募展 」にて針谷祥吾の作品が入選いたしました。

【 入選作品 】

針谷祥吾 作
作品名 翡翠蒔絵 四ツ組椀

「4つの仕草をするカワセミをそれぞれのお椀に描きました。

汁椀・飯碗・小鉢・小さいお椀は盃としても利用できます。

大きいお椀に全て重ねて収納できるため場所もとりません。

摺り漆で仕上げたお椀は木目が見えて自然な質感が親しみやすいです。」

第46回全国伝統的工芸品公募展に入選した翡翠蒔絵四ツ組椀

第46回全国伝統的工芸品公募展に入選した翡翠蒔絵四ツ組椀

第46回全国伝統的工芸品公募展に入選した翡翠蒔絵四ツ組椀

公募展の会期は下記のとおりでございます。

お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

「 第46回  全国伝統的工芸品公募展 」
・期間 2021年11月26日(金)〜12月6日(月)
・時間 10時 – 18時(最終日は13時まで)
・場所 国立新美術館1階展示室1D (東京都港区六本木7-22-2)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。