第8回 ゴールデン根付アワード・グランプリ授賞

2021年11月10日に京都 清宗根付館にて【 第8回 ゴールデン根付アワード 】の授賞式が開催されました。

大変有難いことに弊社の針谷祐之と根付師 及川空観さんの作品がグランプリを受賞いたしました!

このような素晴らしい賞を頂きましたこと大変光栄でございます。

うるしアートはりや一同心より感謝申し上げます。
 ●京都 清宗根付館のツイッターより引用
 針谷祐之の根付作品日の本へ
針谷祐之   根付【 作品名「 日の本へ 」】

2020年の東京オリンピック開催に向けギリシャのオリンピアにあるへラ神殿跡で採火された聖火を聖火リレーによって開催都市まで運ばれます。
その一躍を飛脚が担い開催国「日本」に届ける姿を根付にしました。
また採火式では巫女が聖火を聖火ランナーに渡す時に聖火とオリーブを渡します。
その時に平和の象徴である鳩も放ちます。

 

【 第8回 ゴールデン根付アワード 受賞者 】

・グランプリ
針谷 祐之  氏
作品名 「日の本へ」
及川 空観氏
作品名「旅役者」
・優秀賞
森 哲郎氏
作品名「吉祥天」
時田 英明氏
作品名「不死鳥」
・理事長賞
小野里 三昧氏
作品名「疫病退散 虎狼難(コロナ)」

 

▼授賞式でスピーチをする針谷祐之

第8回ゴールデン根付アワードの授賞式でスピーチをする針谷祐之

▼針谷祐之のコメント
この度は、栄誉あるゴールデン根付アワード賞を頂戴し、感激にたえません。
2021年の今日、コロナのために世界中が不安定な中、多くの方々に励まされて根付の制作が出来ることに心より感謝申し上げます。
根付のコレクターは日本のみならずヨーロッパ・アメリカなどの海外の人が多いですし、この根付館も海外からの入場者がどの人も食い入る様に観ていると聴きます。
手のひらに載るほどの小さな芸術品が実に多くの人を魅了し、根付を通して国際親善を成し遂げていることに喜びを感じます。
また、これからも根付の製作に一層の努力をして参ります。皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。

うるしアートはりや
針谷祐之

 

 

 

▼記念写真を撮影しました。

第8回ゴールデン根付アワードの授賞式後の記念撮影

▼左から針谷祐之、高円宮妃久子殿下さま、京都 清宗根付館 木下宗昭館長、同じくグランプリを授賞された 根付師の及川空観さん

第8回ゴールデン根付アワードの授賞式で高円宮妃久子殿下さまと京都清宗根付館木下宗昭館長と及川空観さんと針谷祐之の記念撮影

▼木下宗昭館長と豊子副館長ご夫妻と記念撮影

第8回ゴールデン根付アワードの授賞式後の食事会での記念写真

 


授賞式の2日後に針谷祐之の作品を見るため家族4人で「京都 清宗根付館」に向かいました!

▼京都 清宗根付館の入り口、左側には企画展のポスターが貼られています。

●「京都 清宗根付館」のホームページ
https://www.netsukekan.jp/

▼今月はゴールデン根付アワード「秋の名品」展です。
ゴールデン根付アワードのノミネート作品と受賞作品が展示されています。
京都清宗根付館の「秋の名品」展のポスター

▼「秋の名品」展のコーナーに針谷祐之の「日の本へ」が展示されています。
虫眼鏡をとおして細かい部分までご覧頂けます。
※特別に許可を得て撮影させていただきました。
針谷祐之の根付作品「テ日の本へ」

 

▼奥の部屋には第8回ゴールデン根付アワードの授賞者5名の根付作品が棚ごとに展示されていました。
こちらは針谷祐之のコーナーです。
針谷祐之の根付作品「パラリンピック」

針谷祐之の根付作品「テレワーク」

針谷祐之の根付作品「東洋の魔女」

針谷祐之の根付作品「対鏡」
▼2階には針谷絹代の根付作品が展示されておりました。
針谷絹代の根付作品「折鶴」

針谷絹代の根付作品「幸運の勝ち虫」

針谷絹代の根付作品「登竜門」

 

「京都 清宗根付館」は5000点を超える根付作品の中から毎月展示内容を変え約400点の根付を展示しております。
ゴールデン根付アワードのノミネート作品・授賞作品は今月末までの展示ですのでお近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。


【 追記 】
2021年11月18日にささやかなお祝いを行いました。
場所は山中温泉「 料亭 明月楼 」。
鶴仙渓にかかるこおろぎ橋の横にお店がございます。
うなぎが有名なのですが今の時期は底引き網量が解禁してズワイガニ・香箱ガニのコースがあったのでそちらを注文いたしました。

▼明月楼さんの蟹コース、身が取りやすいように調理されたズワイガニとカニ面の形で香箱ガニが出てきました。

▼孫たちからお祝いのお花をもらう針谷祐之。

▼孫たちを膝にのせてとても嬉しそうです。

▼ゴールデン根付アワードの立派なトロフィーです。

今は工房の針谷祐之の机に飾ってあります。

▼最後に皆で記念撮影を行いました。明月楼の皆さま、美味しいご飯をありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA