令和3年度 石川県伝統産業優秀技術者表彰 功労者

2021年12月3日に石川県庁にて針谷絹代が石川県伝統産業優秀技術者表彰の「 功労者 」として表彰されました。
石川県伝統産業優秀技術者表彰は石川県の伝統産業に従事しその復興発展に貢献した人を「 功労者 」・「 奨励者 」として表彰します。

「 功労者 」は同一の職種に30年以上従事し現役で活動していること、年齢が60歳以上であること、献身的努力をもって職務に精励し、他の模範になっていることなどが表彰対象となります。

「 奨励者 」は若い技術者の励ましとするため、同一の職種に10年以上20年以下従事し現役で活動していること、年齢が45歳以下であることなどが含まれます。

▼詳しくはこちらをご覧ください。
令和3年度石川県伝統産業優秀技術者表彰 表彰式について

 

▼「 功労者 」の表彰状です。当日は針谷絹代が不在のため代理で針谷祐之が石川県庁に伺いました。

石川県伝統産業優秀技術者表彰の功労者の表彰状

ちなみに数年前に針谷祐之も「 功労者 」として表彰されました。
針谷崇之・祥吾も「 奨励者 」として表彰されています。
▼関連記事
【 表彰 】針谷祥吾が 石川県伝統産業 優秀技術者 奨励賞を受賞

 

▼2021年12月4日の北国新聞の記事です。下の方に針谷絹代の名前が掲載されています。

2021年12月4日の北国新聞の石川県伝統産業優秀技術者表彰の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。